ヘアメイクで

きれいなフェイスラインを作る

きれいなフェイスラインを作る

HOME > ヘアメイクで

フェイスラインを綺麗に見せる〜ヘアメイク編〜

フェイスラインを手軽に隠す方法として、髪型で隠すという手段があります。

どのフェイスラインにも有効な髪型として、ボブカットがあげられます。

フェイスラインを髪の毛で覆うことにより、輪郭をぼやけさせ気になる部分を隠すことができます。

また、ボブカットは人気の髪型の一つなので、様々な種類のカット方法があります。

色々な髪型を試してみたい、という方はセミロングがオススメです。

セミロングはポピュラーな髪型で、バランスも良く女性らしさを演出することができます。

フェイスラインを隠す例として、セミロングで緩い内巻きにすることにより、フェイスラインを隠し小顔に見せることができます。

また、前髪を作ることでフェイスラインから視線をずらすことができます。

重めのカットより少し流す程度の前髪でしたら、清潔感もありますし、前髪を作ることで若く見せることもできます。

自分に似合う髪型が分からないという方は、美容師さんと相談しながら自分にあった髪型を探してみると良いでしょう。

フェイスラインを綺麗に見せる〜メイク編〜

フェイスラインを立体化させ、日本人特有ののっぺり顔を解消するメイク方法というものがあります。

フェイスラインには色付きのメイクではなく、下地が最も重要なポイントになります。

まず、化粧下地を付けた肌にいつものファンデーションを塗ります。

ファンデーションは粉よりリキッドタイプの方が持続性と吸着力があるので、リキッドタイプを使いましょう。

次に、おでこに陰影をつけます。

地肌より2トーン暗い色のリキッドファンデを、おでこと髪の生え際付近にブラシでちょんちょんと乗せます。そのあと、スポンジでぼかし自然な仕上がりにします。

おでこをぼかしたスポンジをそのまま顎にも乗せます。

スポンジに残ったリキッドファンで十分に陰影を出せるので、顎に直接塗る必用はありません。

次に、おでこにシェーディングパウダーを乗せます。パウダーを重ねることでより立体感が出せ、化粧崩れを防ぐことができます。

そのまま頬骨に沿って同じシェーディングパウダーを乗せます。

最後にノーズシャドウを入れます。ノーズシャドウは眉頭のくぼみから鼻の真ん中まで、指でとんとんとぼかしながら入れましょう。

その上からシェーディングパウダーを重ね、仕上げます。

いつものメイクに少し手間を加えるだけで、立体的なフェイスラインを作ることができます。

すぐにでもできるメイク方法なので、是非試してみてください。

ベース型の顔を女性らしく見せる髪型ってどんなの?

【男っぽくみられがちなフェイスライン、ベース型】

ベース型の顔立ちとは…

・エラが張っている

・平面的な顔立ち。

・ハチが張っている(※ハチとは、頭の出っ張っている部分のこと)

という特徴があるフェイスラインのこと。

男っぽい感じに見られがちなタイプですが、

髪型を工夫することで女性らしい印象を作ることが

できますよ。

【コツは、フェイスラインにボリュームを作ること】

ベース型のフェイスラインに似合う髪型は、

トップと顔周りにボリュームを付けたスタイル。

具体的には、顔周りにボリュームをつけたゆるいカールや

フェイスラインを隠すような内巻き長めボブなど。

カラーは明るめ、柔らかめのブラウンが

女性らしく見られやすいですよ。

逆に避けた方が良いのは直線的なカットの髪型。

具体的にはストレートロングやベリーショートなどです。

アップにする時も、すっきりとまとめるよりは

おくれ毛で柔らかさを出す工夫をするのがおすすめ。

顔を全部出してしまうのは潔くてカッコ良いとも言えますが、

とりあえずは避けた方が無難と言えそうです。

髪型を工夫することでフェイスラインのお悩みは

かなりカバーできます。

ベース型が気になる方は、是非試してみてください。

関連記事など

クマ

Copyright (c) 2014 きれいなフェイスラインを作る All rights reserved.