newaリフト

きれいなフェイスラインを作る

きれいなフェイスラインを作る

HOME

アラフォー女子のためのフェイスラインケア方法

フェイスラインは加齢とともに崩れてしまいます。

特に、30代後半のいわゆる「アラフォー女子」は、肌などの見た目で年齢が出始める時なので、美容面で苦労している方が多いと思います。

そこで今回は、アラフォー女子にも効果のあるフェイスラインのたるみ対策をご紹介します。

フェイスラインを綺麗に保つには「表情筋の強化」「血行促進」「肌にハリを与えるケア」の三点が重要になってきます。

まず、表情筋の強化は意識して顔を動かすことが大切です。

食事の際はしっかりと噛んだり、口を大きく動かす運動を習慣付けましょう。

血行促進には入浴が一番有効です。

10分間お湯に浸かるだけで血行促進ができます。入浴と同時にホットタオルでフェイスパックをして血行促進をするとより効果的です。

肌にハリを与えるケアは、保湿が重要です。保湿成分が十分に配合されているスキンケアを選びましょう。

また、コラーゲンの生成を促してくれるものや、活性酸素を取り除く効果があるものを基準に選ぶと良いでしょう。

この三点を長期間実施することで、他のアラフォー女子と差をつけることができます。

セルフケアは継続することが大切です。上手く生活習慣の中に取り入れてみましょう。

自分のフェイスラインってどんな形?フェイスラインのセルフチェック方法

フェイスラインとは顔の輪郭そのもののことで、フェイスラインを綺麗に保つことでアンチエイジングを保ったり小顔に見せることができます。

理想のフェイスラインといわれる形は、横から見た時に鼻と口元と顎が一直線になるものです。

まず、自分のフェイスラインをチェックし、どの部分に問題があるか調べてみましょう。

フェイスラインのチェック方法に使うものは鏡と髪の毛を縛るヘアゴムです。

フェイスラインを覆う髪の毛を束ね、鏡でチェックしましょう。

まず、真正面から鏡を見て、顎を中心に顔をチェックします。

次に、鏡を顔の下に置いて、上から覗き込みます。真正面から見たときとは違うフェイスラインを見ることができます。この時の顔は、自分で意識せず他人に見られている顔だと考えましょう。

最後に横から顔をチェックします。自分で自分の顔を見る場合は真正面からしかありませんが、他人に見られる場合は横から顔を見られている場合が多いです。

このように、様々な角度からフェイスラインをチェックし意識することで、自分の気になる部位というものが見えてきます。

newaリフト リニューアル

フェイスライン用ローラーの使い方にはご用心!NGなローラーの使い方

フェイスラインを整えるための手軽な道具として、フェイスライン用のローラー器具があります。

フェイスライン用ローラーの種類は様々で、値段もピンキリです。最近では雑貨屋で簡単に手に入れることができます。

しかし、間違えた使い方をすると、フェイスラインを整えるどころか、逆にシワやたるみの原因となってしまいます。

まず、フェイスライン用ローラーを使う前に必ず肌にジェルやローションを塗りましょう。

肌への摩擦を軽減し、肌ダメージを防ぐためです。

また、クレンジングオイルでマッサージをするのは止めましょう。クレンジングオイルは肌に長時間乗せておくと必要な皮脂まで除去してしまい、乾燥の原因となります。

また、ローラーを使う際は力を入れて転がさないようにしましょう。フェイスラインの細胞が破壊され、たるみの原因となります。

顔は特に皮膚が薄い部分なので、ローラーを使う際は優しく丁寧に使いましょう。

クマ

Copyright (c) 2014 きれいなフェイスラインを作る All rights reserved.